ph6.5

フィルター清掃

今から約1週間ほど前に立ち上がったと思われる30cm水槽の水はピカピカで、そんなにトラブルなく、うまくいっていたので、少し胸をなで下ろしていたのだけど、2日前ほどから、なんか茶コケが大量に発生、オトシンクルスたちの力をもってしても間に合わず、フィルターの濾過能力が落ちているなと感じ、急遽清掃。

フィルター2213の構成は、下からZICRA、サブストプロレギュラー、純正細目マット、活性炭マットで、物理濾過だと思っている純正細目マットが結構ひどく、水槽水で濯ぎ洗いをしてみるとマッ茶々でバケツをしばらく放置してると底の方に泥なのかコケなのかすごい汚泥がたまっていた。

原因はなんだろうか・・・




①エサの与えすぎ
②照明時間長すぎ(11:00-20:00タイマー)
③換水はしてるがプロホースで底床を清掃してない

①はアピストがエサを食べる前に、ネオンテトラやアカヒレたちがエサを食べてしまい、なんとかエサを食べさせるように多めに給餌していた。これはアピスト単独飼育水槽を立ち上げようと思った原因にもなった。

②はタイマーで点灯時間を1時間ほど短くしようと思う。

③はヘアーグラスの植え始めの頃は、プロホースで掃除してるとヘアーグラスが抜けてしまい、掃除がやりづらかった。現在はしっかりと根張りしていてプロホースでの掃除が問題なく出来た。あと、フィルターだけでなくホースの内側の汚れも目立ってきたので、ホースブラシを購入して掃除しようと思う。

とりあえず、フィルターの清掃と底床の清掃を行い、2213の給水ストレーナーに買ってきたテトラのスポンジプレフィルターP-Iを装着、小一時間ほど回したら白濁はすこしあるが水槽を舞っていた茶ゴケもなくなり、ちょっと一安心する。

でも、やっぱり、濾過が安定期に入っていないのだと思います。たぶん
[PR]
by kajiya_jp | 2005-09-03 06:48 | 30cm水槽
<< 水槽台制作 アピストグラマ アガシジィ テフェ >>


水草水槽備忘録のはず
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31