ph6.5

カテゴリ:器具( 3 )

phメーター

phメーターを製作しました。秋月のキットです。

(画像がお見苦しくてすいません...orz)
本体は電子機器なので、水に濡れないように本来なら照明架台の上へマジックテープで設置した方がよいのですが、完成して取りあえず測定したかったので仮に水槽台下部に置いてます。


センサは針金とキスゴムで固定しました。

設置したのは、立ち上げ途中のアピスト用30cmキューブ水槽です。
底床はソイルでも良かったんですが、メンテのことを考えて田砂にしました。

スポンジフィルターで立ち上げ途中で現在、亜硝酸出まくりなのですが(まだ生体は入れておりません)、phが弱酸性で安定しません。エアリフト式のスポンジフィルターのせいかもしれませんが、テトラKH/PHマイナス添加しph6.0ぐらいでも一日経つとph7.0の中性付近になります。Co2でも一定時間添加すればphは下がるかもしれませんし、多分、色々な方法があると思います。
色々な実験をしたかったので、常時測定できるこのメーターを購入しました。


メーター部アップです。(※注 秋月のキットは液晶のバックライトはありません。これはジャンク箱にあったバックライトをつけました)
今日はPHマイナスを入れすぎてしまい、かなりphは低くなってます。ホントはこのブログのタイトルどおりph6.5にしたっかたのですが・・・

なんにせよ、phを一定に保つ方法とかを色々な方法で体験しようと思います。
[PR]
by kajiya_jp | 2005-09-18 00:21 | 器具

水槽台に蛍光灯架台を取り付けた

20W x 3灯の蛍光灯が家の押し入れに眠っていたので、先週製作した水槽台になんとか取り付けようと一念発起し、早朝より蛍光灯の架台を作成してみた。

材料は余っていたレッドオーク、寸法はかなり適当に作った。仕上げはシェラックで下塗りの後、オイルフィニッシュとした。チャームで木曜日に注文していた興和の12000k:20w x 3本 を蛍光灯に取り付ける。

結構、明るい。

・・というか、眩しい。

60cm規格を立ち上げる時まではこの状態で維持しようと思う。

リシアは順調なのかよく分からないが、なんとか成長している模様。

<追記>exciteブログをアピストで検索していたら、うらやましい空間の持ち主のブログがありました。
温室紹介Vol5

雑然とした感じではなく、すごく渋い感じです。
[PR]
by kajiya_jp | 2005-09-10 20:07 | 器具

水槽台制作

将来的に水槽が増える可能性があるので、週末に水槽台を作ってみた。
ネットで色々な水槽台を見て、脳裏に焼き付け、近所のホムセンへ、
1日目:2x4材 6Feet 8本と9mm普通合板 1枚を購入、精度良く効率的にカットできるホムセンの工作室のパネルソーで適当サイズにカット、自宅へ軽トラで運び組み付け作業、組み付けは適当にケガキ、木ねじで止め、ダボうち、合板はブラッドネイラーで釘打ち、合板のカット時、寸法を間違えてカットしたため天板と底板の木目方向が違う結果になってしまったorz。けど、まぁ、いいかと気を取り直し、サンダーがけして1日目終了。

2日目:スーパーブロンズシェラックを刷毛塗り。気温が高いので1時間ほどで乾く。シェラックを1回塗っただけだと、表面が毛羽立っているので400番ぐらいのペーパーでサンダーがけ。そして刷毛塗り2回目、そして1時間乾燥。毛羽立ちもなくなったので、サンダーのパッドをバフに換え、磨き作業、で完成。

なんか適当に作ってしまったけど、機能と強度は確保されてるんではないかと思う。

サイズは 幅:777mm x 奥行:500mm x 高さ:860mm
上下段に60cmスタンダード水槽が置けます。

でも90cm水槽買ったら・・・また、作ればいいか (・ω・)ノ
[PR]
by kajiya_jp | 2005-09-05 22:07 | 器具


水草水槽備忘録のはず
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31